Raspberry Pi購入!最低限必要なものをまとめてみた

raspberry pi

本屋で「Raspberry Pi」というものを知って、気になったので「Raspberry Pi Type B+」を買ってみました。ということで、動かすのに最低限必要な周辺機器等を紹介したいと思います。

用意するもの

Raspberry Pi本体&ケースセット

Raspberry Piは4種類くらいモデルがありますが、スペックが一番高いType B+がいいと思います。Type Aはメモリが256MBでUSB端子が1つしかありませんが、Type B+はメモリが512MBでUSB端子が4つあります。値段も10$くらいしか違わなかったと思います。

あと、ケースもあったほうがいいです。冬場は静電気で本体を壊してしまう危険性があります。

microSDHC

microSDHCがハードディスクの代わりとなります。
8GB以上が良いみたいですが、値段はそんなに高くないので16GB class10を購入しました。
また、相性が悪いものだとうまく起動しないようです。
僕が購入したものはしっかり動作しました。

ディスプレイ

HDMI端子があればなんでもいいと思います。(たぶん)
僕は現在使っているディスプレイを切り替えて使うことにしました、使用用途によっては必要ないかもしれません。
RaspberryPiをモニタ無し、キーボード無しでセットアップする – Qiita

HDMIケーブル

ディスプレイを使わないのであれば必要ありません。

マウス&キーボード

すでに持っているものを使い回せばいいと思います。

何に使おうかな・・・

セットアップをして、nginxやPHPやRubyをインストールしてみましたが、まだ使用用途が決まっておりません!

とりあえずLinuxのお勉強用ということにしておきたいと思います^^;

SmallMemo SmallMemo
超シンプルなメモアプリです。
関連記事